2009年8月25日火曜日

表彰式&懺悔

というわけで、オープンクラス2位になって表彰されました。
チーム員2名登壇、とのことでしたが、チーム員は一人しかいないので、亀吉奥さんに来ていただきました。

自転車レースで黄色のシャツは1位じゃないと着ちゃいけないよなぁ、マズイかったかな(笑)

左から、レディースクラス:ブルーミントン、2位Bizon、1位:日向ぼっこ、3位:32's Revolution、4位:PaPaと息子達、5位:JCI

皆さんお疲れ様でした。


さて、懺悔です。
ううう、恥ずかしいよぉ…。でも言う!
  1. ソーラーパネルが全く発電してなかった!
    うすうす全然発電してなさげなのは感じてはいましたが、帰ってきてから、晴れている日に電圧をチェックしたら…0.3V…??
    バイパスダイオードをチェックしたら、両方とも逆に入ってました…。
    車両を作っている間じゅう天気が悪くて、太陽が見えたことが無かったのが悪いんだ!太陽電池をはじめて触ったから、この天気じゃこんなもんかと思ってしまったんだ!と、太陽のせいにする(笑)

  2. モーターが遅角で走らせていた!
    私が使っていたモーターは本来菅生で走るためのモーターです。というわけで、回生効率を上げるために、遅角用のホールセンサーがついているんです。
    見た目全く一緒なので、片方のセンサーのコードに「○○○」と書いたテープを貼っておいたのですが、それを文字をよく見ずに「チカク」と読んでしまい、「ああ、こっちじゃないや、何にも書いてないほうが普通のだな」と接続しました。
    帰ってきてバラした時に「メイン」って書いてありました(笑)
    ということは、レースの大部分を遅角で走らせていたということです…。
と、ショッキングなことがレース後に判明した今回の大会でしたが、レースの結果がよければ全てよしとの事で、レース後のことは無かったこととして、満足のレースということにしたいと思います(え?)。

あ、あとレース中に捨てたパイプを翌日に拾いに行きました。

これも懺悔のひとつかねぇ


こんなによく笑ったレースは今まで無かったんじゃないかと思うくらい、楽しいレースでした。
変なレースだけど、車両製作の敷居は低いです!「準備は程々に、でもレースでは頑張る」で通用すると思います(笑)。そして、人数がいれば体力もそんなに要りません!(多分…)
皆さんも余ってるモーターを自転車につけて出てみてはいかがでしょうか?きっと楽しい経験になると思いますよ!

最後になりましたが、大会を開催した主催者の方々、スポンサーの方々、そしてボランティアスタッフの皆さん。本当にありがとうございました。
こんな楽しいレースが今後も続くことを願っています。

Special thanks to…
うにゃにゃん亀吉さん
トシヤンさん
チーム・ターニングポイントの皆さん

2 コメント:

あり@SBR さんのコメント...

みんな梅雨明けを遅らせた太平洋高気圧が悪いんです。
来年高気圧にがんばってもらって、パネル君にも助けてもらって、がんばってください!

こーざい さんのコメント...

はい!
僕は始めた事を一回で止める人じゃないので、来年も挑戦しますよっ!

コメントを投稿