2009年7月5日日曜日

モーターマウント完成

トルクロッドの受けを作って、モーターマウントは完成!?

さすがにカーボンフォークに穴を空けたり、接着をしたりはしたくないので、ポン付けできるように工夫。
フォークのテーパーを利用して、差し込むだけの物を作ってみた。

フォークに離型性のあるテープを貼ってから、まずカーボンの0/90をひと巻き。それが硬化したら、カーボンの積層板(5プライくらい?)をアラルダイトで接着。その後、今度はバイアスでオーバーレイ(2Pry)。

テキトーだけどジグ(?)も作ってやった。
ジグの固定は瞬間接着剤。

時間が無いので布団乾燥機で強制硬化。

硬化したら脱型して(ちょっと脱型に苦戦したのは内緒だ!)
周りを整形して穴を空けて、こんなん出来ました。

これをフォークにスポッと差し込んで、トルクロッドを取り付けます。
トルクが掛かれば抜けない方向に力が掛かるはず…。あれ?逆か???

IMGP0565

ロッドがフォークの真後ろを真っ直ぐ押すように作ったら、
ちょっとトルクロッドの角度が変だなぁ…でも、まあいいや

全体像はこんな感じ。


IMGP0573

怪しい…。

3 コメント:

SE自転車部 さんのコメント...

なんか すごいものが できてる・・・
FPX1255買いました?
普通に探したら¥10k近いので悩み中です。

こーざい さんのコメント...

ども!

ISFで買えましたよ。
ひとつ7k円弱でした。

SE自転車部 さんのコメント...

あー 1255も買えるんですね
多謝です

コメントを投稿